久しぶりに再開

2週間ほど続いた風邪もほぼ回復し、市川市では新型コロナウイルスで学校は休校ということで、ウーバーイーツの需要も多いだろうと思い、昼過ぎくらいから始めた。

下総中山の辺りでオンラインにすると、いきなり依頼が。10分の表示で遠いのでやめようと思ったが操作ミスで受けてしまった。
西船のマックまで行かされた。
アプリの表示がおかしくて行き先の部屋番号が表示されない。
再起動するとようやく表示され、配達完了。

2軒目はコルトンのスタバから、新人の店員が早くウーバーを呼び出してしまったらしく、10分くらい待たされた。
ようやく受け取ってバックに詰めて行こうとすると女子店員が追いかけて来て商品を間違えたということで更に数分待ってようやく出発し無事配達。

3件目も同じスタバからで無事配達した。

ちょっと休憩とおもいイオンのスーパーでパンとコーヒーで休憩したら、もういいかと思い終了してしまった。

うば初め

正月に弛緩しきった心と体をなんとかなだめすかせて家を出たけどいつもより1時間ほど遅い6時半くらいになってしまった。
自由な分意思が強くないと、ついサボってしまう。

まずは中山法華経寺で初詣。
ウーバーイーツの配達で怪我しないように祈った。

オンラインにすると間もなく依頼が来て、コルトンのバーガーキングから市川駅の方まで運んだ。
何故かアプリの行き先のマークが出てなかったのでGoogleマップを使った。

次は東京純豆腐からかなり遠い配達。渡した時相手の女性に東京じゅんどうふからですと言ったものの読み方が正しかったか不安になり調べたところ東京スンドゥブというらしい。

2件の配達で相当な距離を走って疲れたので公園で休憩。

再開して3件目は本八幡のマックからで近くのアパートに配達し完了。
急激に冷え込んで寒くなってくる。

4軒目は吉牛。
アプリのマークの場所のアパートに行き指定の部屋番号のインターホンを鳴らしたところ頼んでないと言う。
アパート名が確認できなかったけど多分間違いないだろうと思いインターホンのボタンを押してしまったのだが違ったようだ。間違いを謝って近くの別のアパートの辺りに行くと注文した人に声をかけられフェンス越しに商品を渡して配達完了。

寒いし、間違えて少し凹んだので5件のクエストもクリアできずに4件で終わりにした。

店を間違えた

昨日5件やったけど今日もやらなきゃと思って5時頃家を出る。

法華経寺の辺りでオンラインにするとすぐにナンハウスから依頼。至近距離の配達ですぐに完了。

すぐに今度はマックから。マックの看板を見てし自転車を停め店内に入りカウンターでウーバーイーツですと言うと店員のお姉さんはなんだかわからないという態度。よく見るとドトールだった。
まさかの隣の店に入っていた。すいません間違えましたと言って隣のマックへ行ったけど、流石に恥ずかしかった。
これもすぐ近くの配送ですぐに完了。

3件目もすぐに来てココイチから。遠くて高速道路の向こうへの配達。自動車向けの道路を走って行ったけど道の構造かややこしくて反対側に渡るのに手こずってしまった。なんとか無事に配達完了。

この後しばらく依頼が来なくなった。

本八幡辺りで依頼が来ないので下総中山に戻るとまたココイチから依頼。すぐに受け取って配達完了。
なぜか今日は下総中山ばかりだ。

本八幡方面に行くとhi茶から依頼。たまたま近くにいたのですぐに受け取り配達開始。アパートまで行くが部屋番号が書いてないので電話すると違う所に持ってきて欲しいので住所をメッセージで送るとのこと。近くの別のマンションへ無事配達。

5件クリアしたけどオンラインにしたまま帰路につく。依頼があったらもう1件やろうと思ったけど来なかった。

今日も5件で終了。それにしても店を間違えるなんて、ちょっと慣れてきて油断しすぎた。

一番美味しそうだった配達

しばらくウーバーイーツから離れていたけど、ウーバーバッグと水筒、スマホなどを持って5時半くらいに出発。

いつものように中山法華経寺の辺りで畳んで前カゴに入れてるウーバーバッグを開いて背負いアプリをオンラインにして本八幡方面へ。

最初の配達はスシローから。鬼越方面に無事配達して完了。

2軒目の依頼もすぐに来て、店に行くとカウンターの目の前でシェフが焼いてくれるタイプの鉄板焼きの店。
店のの中で待っていると目の前で美味しそうなサイコロステーキを焼いている。外で待ってますと言おうかどうしようか迷っていたけど結局そのまま邪魔な場所で待ってサイコロステーキ丼らしきものを受け取り配達。
かなり長い距離の配達でせっかくの美味しそうな料理も大分冷めてしまっただろう。

2軒目の後、しばらく依頼がなかった。こういう時間が1番辛い。自転車で本八幡の周辺をぐるぐる回ったり、下総中山方面へ行ってみたりすると、中山のナンハウスから依頼。
インド人らしきおじさんから受け取り配達。大体カレー屋のおじさんはにこやかで感じがいいがここもそうだった。
配達先に着くとアパートだったけど部屋番号が書いていない。電話をしても出ないので部屋番号を確認するメッセージを送るとどこからか受取人らしき男性が出てきてカレーを渡した。配達先は奥の一軒家でこの辺りは住所が同じだという。
こういうパターンは時々あってちょっと厄介だ。

次もまたカレー屋から。今度はインド人のおかみさん?から受け取ってマンションに配達して4軒目完了。

このまま後1件さっさとやって帰ろうかとも思ったけどかなり疲れたのでスーパーに寄って休憩。
再開しようとしてさっきの注文の配達完了の操作をしていなかったことに気付いて完了の操作をした。
あとで見ると配送距離が大分余計に長くなっていたからちょっとまずいかもしれない。まあ流石に一発アウトということはないだろう。

最後はモスバーガーからで幸い家に近い中山方面への配達。普通に配達完了して5件のクエストをクリアし、家に帰った。

あのサイコロステーキ丼いくらだろうと思ってウーバーイーツの注文アプリで調べると1500円くらいで思ったより安い。というより店の雰囲気からすると激安?一度頼んでみたいけど自宅はまだ範囲外だからどこに運んでもらうかが問題だ。

初めてクエスト達成

昨日は休んだので今日は休む訳にいかないと思い、6時過ぎに重い腰を上げて出発。

下総中山の近くでアプリをオンラインにして本八幡方面に流す。
全然鳴らないので火曜日だし今日はダメだなと思っているとようやく依頼がきた。駅前のマックからでさほど遠くないアパートに配達して終了。

すぐに回転寿司の店から依頼が来たけど行先が江戸川を渡った先だった。川を渡る道は自動車の為だけの道路のような感じで自転車で走るのはちょっと怖かった。
なんとか川を渡り無事一軒家に寿司を届けた。
あまり遠くに行きたくないのでオフラインにして今度は狭い橋を通り本八幡方面に戻った。

オンラインにするとすぐにまたマックから依頼がきて近くにに配達。一件めが入ってからは順調で、ピンずれやバグもなかった。ただ何故かGoogleマップだけは調子が悪いので使わなかった。
本八幡の駅の近くは街並みが碁盤の目状で平らなためやり易いし、そこそこ依頼もくるからこれからはやはりこの辺りを中心にやって行こうか。
5件で幾らとかいうクエストがあったのでこの頃から5件を目指してやった。

4軒目もすぐに来て和食のファミレスから運んだ。
地図の場所に行くとアパートのはずが一軒家のような建物で、お客さんに電話して聞いてみたけどなかなか目的のアパートが分からず、一回切って周辺を探し、やはり見つからないのでもう一度電話をかけると前方の建物のドアからお客さんが出てきてようやく受け渡すことが出来た。

最後の一件はモスバーガーで、配達先は市川駅の駅前だった。配達の距離も長いけど家から離れてしまうのがけっこう辛い。場所は迷うことなく配達できた。

ウーバーバッグを畳んで自転車のカゴに入れ帰路についた。
5件のクエストをクリアできて達成感はあったけど家に着くころにはくたくただった。時間も10時半くらいだった。


これまで5日ほどやってみたけど1日20件以上なんて出来る気がしない。

ウーバーイーツで稼ぐ道は思ったより険しい。

一番困難な配達

3時頃から始めたけどなかなかやる気が出ず行田公園でしばらく休憩した後、船橋駅、親水公園と自転車で流す。
一応オンラインはしていたけど、夕飯には早いしこんな場所ではどうせ鳴らないだろう思っていて、やはり鳴らなかった。
そのまま谷津干潟を通って新習志野方面へ自転車を走らせ香澄公園で休憩。なんとなくサイクリング気分で前職で仕事帰りに走って帰宅した道を逆走していた。


香澄公園から津田沼方面に向けて出発したところでミーナのすた丼からの依頼。かなり長い距離を漕いで到着し品物を受け取り配達開始。
最初到着したと思った場所は市役所か何かでピンずれを起こしているようだった。住所を入れ直して本来のアパートに到着し完了。

その後2件続けて京成津田沼のマクドナルドから配達。そのうち一件は住所が出なくて建物名をネットで検索して住所を調べたりした。

そろそろ帰る準備で家に近づいておこうと思い西船橋へ移動。
マックから依頼があり品物を受け取って配達を始めたがこの配達が最大の鬼門だった。
まず最初にナビで行ったポイントは全く違う場所だった。住所が何丁目までしか出ないのでまた建物名から住所を検索しようとしたけど出てこない。仕方なく始めてお客さんに住所を尋ねるメッセージを送ってみると未送信とか出てくるので電話をしてみるが、なかなか出てくれない。サポートセンターに電話をすると混み合っているのでお待ち下さいと言われたまま5分以上待たされ、諦めてもう一度客に電話をしてようやく電話が繋がり住所を教えてもらった。

ようやく配達先の近くに行くことができたが、今度はそれらしき建物が見当たらない。
もう一度お客さんに電話をして話しながら周辺をウロウロして、お客さんも外に出てくれてしばらくしてようやくそれらしき人を見つけて品物を渡すことができた。
客は若い男性で、文句を言われても当然というくらい遅くなってしまったのに、嫌な顔ひとつせずに受け取ってくれた。
寒い中Tシャツ姿で出てきてくれてしばらく待たせてしまったので、風邪でも引かなければいいが…


もう一件くらいやりたかったけどこの配達で時間もかかり精神的にも疲れてしまい終了。

問題の多い1日で4件しかできなかった。
出だしから疲労感からかあまりやる気が出なかったし、アプリの問題も色々出た。

アプリの問題としては
・ピンずれは多かったし住所もちゃんと表示されないことが多かった。
・お客さんとのやりとりでメッセージ機能がうまく動かなかった。
といったところ。

まだ4日しかやってないけど、最後の配達はいままでで一番苦労したミッションだった。

ウーバーイーツ3回め、ちょっと失敗

土曜日ということで昼からやろうかと思っていたのに、なんだかんだで出遅れて5時頃から本八幡方面に行ってみる。

オンラインにしてもなかなか依頼が来ないがしばらくするときた。
下総中山のカレー屋で人の良さそうなインド人のおじさんからカレーを受け取り配達。
配達中もう一件きたけどキャンセルした。新規の依頼を止めておくのを忘れていた。
配達先に着くと仕事帰りの男性に声をかけられてカレーを渡して任務完了。

2件目はかなり失敗した。
コルトンでハンバーガーを受け取って受け取り完了のバーをスライドさせたつもりだかアプリの状態がよくわからない状態に。自転車置き場まで戻ると行先らしきマークがコルトン内の日本旅行になっていたので行ってみる。日本旅行の人にウーバーイーツを注文したか聞いてみたけどしていないと言う。念のためソァに座っていた年配の夫婦にも聞いてみたけどやはり違う。
もう一度アプリをよく見ると受け取り完了の操作がされていない。やり直すとちゃんと配達先が出てきた。
西船橋の先で遠くてぞっとしたけど信号の少ない一本道を走れたので意外とすぐに着いた。お待たせしましたと言って渡したけど遅くて怒っている風でもなくなんとか無事に完了。

西船橋まで来てしまったので船橋駅方面でやろうと思い途中まで行ったところで西船のマックから依頼が来た。
マックは混んでいて1人ウーバーイーツの人も待っていて大分待って受け取り、すぐ近くに配達。

次もマックで配達先が高速道路を超えた先でGoogleマップのナビだとなぜか高速を真っ直ぐ渡っているけど実際には渡れない。確か歩道橋があったと思い左の方に回り歩道橋を渡って配達先で説明通り携帯に電話して配達完了。

次もやはりマックで店も空いてきてすぐに受け取り近くのアパートに運んで完了。

9時くらいだったけど疲れたので終わりにして帰った。

5件やったのでまた一歩前進ということにしておこう。

ウーバーイーツ2回目

昨日は夕方から船橋方面に行ったけど、なかなか鳴らず、そのうちに予報外の土砂降りの雨に降られ1度も配達せずに帰ってきたので、今日は本八幡方面に行ってみた。

4時過ぎくらいにコルトンプラザの裏の公園に行きアプリをオンラインにすると5分ほどで依頼がきた。コルトンプラザのバーガーキングからだつた。
ドリンクがあったので倒れないか気をつけて配達。オートロックのアパートで部屋番号を押して呼び出すと無言で鍵が空いたので入っていき配達完了。そんなに遠くもなかった。

その後はしばらく鳴らず、本八幡駅の方に移動すると2件めが鳴った。今度はタピオカの店。
ドリンク2カップだけの注文でちゃんと蓋が接着してあるので気が楽だ。配達先と思しきアパートに建物名が見当たらず、ドアに表札もないので本当にここでいいのかなと思っていると、近所の家から女性が出てきたので〇〇ハイツってどこですかと聞くとあっこここことそのアパートを指して教えてくれたので、やっと自信を持って呼び鈴を押すことができた。

本八幡駅の方に戻って待つと3件めが入り今度は松屋だった。店に入りウーバーイーツですと言って品物をもらうと店の客2〜3人がみんな顔を上げて見たので、ちょと気になるのだろう。
品物は3段くらい縦に積んであるのでバックにどう収めるか悩んだけど端に詰めてタオルで押さえて運んだ。途中倒れないようにかなり気を使った。
やはりタオル1枚じゃあ対応できないケースがでてくる。なんとか倒さずに運び配達完了。

Uber Eatsの1500円のクーポンがあったので、公園にケンタッキーを持って来て貰って、それを持って家に帰った。

今日は5件くらいはやりたかったけど3件でけっこう疲れてしまい早めに上がってしまった。1件終わるたびにオフラインにして戻り、トイレに行ったりしていたのでかなり効率は悪かった。
バックの中の梱包の仕方ももう少し改良した方が良さそうだ。
そしてやはり船橋よりは本八幡あたりの方が今のところ依頼が多そうだ。配達の人も何度も見た。
土日だと更に多いだろうなぁ。

とにかく今日は一歩前進ということでよしとする。

配達初日

期間中1件配れば6千円とかいうメールにうながされ、ようやく重い腰を上げ夕方から配達に出かける。最初なので土地勘のある船橋駅周辺に行ってみる。

駅から少し離れた小さな公園に行きアプリをオンラインにして待つ。しばらく待っても配達の依頼が来ないが練習に2〜3件配ればいいと思っていたのでそのままそこで待っていた。
寒くなってくると公園を走ったりして待っていたがいつになっても依頼が来ない。1時間も経ってさすがに痺れを切らして移動することにする。
本八幡方面に行こうかと途中まで自転車を漕いだが思い直して船橋駅方面に戻り、文化センターの前で待っていると5分ほどで初めての依頼がきた。
とにかく丸いところをタップして依頼を受けたが後から考えると店まで何分とか確認もしなかった。スシローからの配達だった。駅前の店からくると思っていたのでちょっと予想外だ。
説明会の時にアプリにルートが出ていたはずなのに出てこないので出そうとしてアプリをいじってみたけどやり方がわからないので諦めて自転車を漕ぎ出す。
スシローなら場所はわかっていたのでやはり土地勘のある船橋でやってよかった。

すぐに店に到着して自転車置き場に自転車を停めて店内へ。カウンターでは会計の客がいたので通りかかった店員にウーバーイーツですと声をかけ番号を言うとすぐに商品を渡された。お預かりしますと言って商品を受け取りバックに入れる。握りの大きなパックが3つでバックを拡張しない状態でギリギリ入るくらいだ。
緩衝材用に大きなバスタオルを2枚も入れていたのでかえって邪魔だった。一枚で良さそうだ。
店の説明で崩れやすいので注意するように書いてあったので背負う時に斜めにならないように大分気をつけた。自転車置き場で受け取りの操作をしたが慌てていたので店の評価を忘れてしまった。
谷津方面への配達で結構距離がある。最初は大きな通りをまっすぐ行くのでけっこう飛ばした。近づいたところでGoogleマップに住所を手入力で入れてGoogleマップを見て細い道へ入って行き配達先らしき建物に到着。
2棟あるアパートでB棟の102が配達先だけどどっちがB棟かわからない。とにかく近い方の102に行くと表札の名前が一致したので呼び鈴を押しウーバーイーツですと声をかける。主婦っぽい人が出てきたので商品を渡して任務完了。自転車のところに戻りアプリで配達完了の操作をした。
この時も客の評価は忘れたようだ。

アプリをオフラインにして船橋駅方面に戻るが雨が降ってきたのでやめて帰ることにした。
一件だけで初日は終了。
2時間ちょっとオンラインで収益は500円弱だった。まあ初回インセンティブが6000円付くからよしとしよう。
アプリの操作がまったくままならないのでちゃんと勉強して出直そう。

家に帰ってメールを見るとウーバーから初回配達おめでとうとメールが来ていた。妻もLINEで祝福してくれた。

千里の道も一歩から。とにかく一歩めを踏み出したことに意味があるだろう。